知っておきたい心の病気

摂食障害~症状と受診の目安

摂食障害とは極端な食事制限や過度な食事の摂取により、健康に問題が引き起こされる病気で、厚生労働省の難治性疾患(いわゆる難病)にも指定されています。ご自身や、思春期のお子さんにどのような兆候があらわれたら注意するべきか、また予防法やカウンセラーがおすすめする対処法などを見ていきましょう。

つづきを読む

境界性パーソナリティ障害(BPD)の典型例とその対処法

境界性パーソナリティ障害は、思春期から成人期に表れる人格障害の1つです。「ボーダーライン」「BPD」等と略され、患者数の増加に伴い、最近よく話題に取り上げられます。非常に衝動的で感情の起伏が激しく、対人関係がいつも不安定です。ではどういった人がBPDと診断されるのでしょう。今回は、診断基準を中心にBPDの特徴とその対処についてお話したいと思います。

つづきを読む

何もかも「めんどくさい」…セルフネグレクトの心理

朝起きて服を着る、ご飯を食べる、洗濯をする、身だしなみを整えて出かける…そんな当たり前の日常を「面倒くさい」と思うことはありませんか?もしかしたら、それは「セルフネグレクト」の始まりかもしれません。自分自身の世話をすることが億劫になり、だんだん生活が荒れていく…。そんな事がどうして起こるのか、またどのように解消していけばいいかを今回は考えていきたいと思います。

つづきを読む