あの人のあの服装…ファッションで相手の心理が分かる!?

皆さんは、いつもどんな服を着ていますか?
服装によって、人の印象はだいぶ違って見えますよね。実は服装などのファッションは、なりたい自分の投影だと言われています。

今回は、ファッションから分かる心理についてご紹介していきます。

ファッションと心理

こんな服を着ている人は…
あなたに当てはまるファッションは?

チェックしてみよう!

1.流行の服を着ている

ファッション雑誌に載っているようなトレンドをいち早く取り入れている人は、周りと同調したい人です。

もしかしたら周りから浮かないようにしているだけで、本当に着たいと思っている服を着ていない可能性も…。多数派でいることに満足感を得ているタイプです。

また、このタイプの人は、服装だけでなく、イベントや、情報などにも敏感であることが多いです。

2.落ち着いた色、形の服を着ている

万人受けするような、言い換えれば無難とも言える服装を着ている人は、実は、内にこだわりを秘めています。芯が強く、時に頑固になりやすいタイプと言えるでしょう。

また、着ている服と相反して、はっきりと自己主張をする人も多いです。

3.個性的な服を着ている

どこでこんな服見つけたんだろう?と思うような個性的な服を着ている人は、純粋にファッション自体に楽しさを見出している人です。こちらも着ている服とは反対に、真面目で常識がある人が多いです。

一見、個性的な服を着ている人は、自分に自信があるように見えますが、実は自分のコンプレックスの裏返しである場合も…。

個性的な服の心理

個性的なファッションはコンプレックスの裏返し?

4.派手な色、形の服を着ている

目立つ色や形の服を好んで着ている人は、周りから「楽しい人」と思われたいタイプです。明るく見えても、実際は寂しがり屋な人が多いです。

人とコミュニケーションを取ることに不安を抱えていて、周りとの境界を作るために、派手な服を着ている可能性もあります。

5.その日の気分によってコロコロ服を変える

こだわりはないけれど、日によって服のイメージをガラっと変える人は、自分にいろいろな側面があることを周りに知ってもらいたいという気持ちの強い人です。

このタイプの人は、多才である一方で、言動に一貫性がないこともありそうです。

こだわりにも性格が表れる!?

1.小物にこだわる

ファッション~小物にこだわる心理
服以上に、時計やアクセサリーなどの小物にこだわる人は、自分の好きなものに一貫性がある人が多いです。

また、自分なりのルールを決めていて絶対にそのルールを崩さない場合も…。融通の利かない頑固な人が多いでしょう。

2.ブランドにこだわる

これは男性より女性に多いかもしれません。着る物のブランドにこだわったり、高級ブランドに目がない人は、「自分は程度の高い人間だ」と周りにアピールしたいタイプ。

もしかしたら、たとえ自分に能力が備わっていなくても、値段の高いものを持つことによって、自分自身の価値が高くなったような錯覚を覚えているのかもしれません。
ブランドにこだわる心理

【女性必見】こんなネクタイを着けているサラリーマンは…

ネクタイは小物ではあるものの、意外と目につきやすいものでもありますよね。
ネクタイによってガラッとイメージが変わることも…。

会社の上司や気になる人のネクタイをこっそりチェックしてみたら、意外な性格が浮き彫りになるかもしれません。

1.派手な柄

派手な色だったり、独特な絵柄のネクタイを着けている人は、好奇心旺盛なタイプ。また、積極的に動き回る人が多いようです。しかし、飽きっぽいという一面もあります。

2.一般的な柄

無地やストライプなどの無難な色、デザインのネクタイを着けている人は、協調性がある人です。また、必要以上に目立ちたくないという思いもあるようです。そのため、冒険はしないタイプです。
ネクタイと心理

3.ドット柄

人とは違うけれど、悪目立ちもしないようなドット柄のネクタイを着けている人は、自信家であることが多いようです。しかし、根拠のない自信を持っているわけではなく、ちゃんと実力が伴っているタイプです。穏やかで、周りからの信頼も厚いでしょう。

【男性必見】女性のヘアスタイルからも相手の心理が分かる

男性の皆さんは、女性のヘアスタイルの好みはありますか?髪の長さによって、相手がどんなタイプか分かってしまうかも!
何気なく観察してみると面白いかもしれませんよ。

1.ショートヘア

ショートヘアの女性の心理
ボーイッシュなショートヘア。なかなか似合う人は限られてくるスタイルですが、そのことを本人も自覚しています。そのため、ショートヘアにしている人は、自分に自信がある人が多いようです。

また、活発であることを周りにアピールしたいという気持ちも隠されています。異性ともすぐに仲良くなれるタイプと言えるでしょう。

2.ボブヘア

街でよく見かけるボブヘアの人は、女性らしい雰囲気とは反対に、サバサバした強気なタイプ。気分屋でもあり、時に他人を振り回してしまうことも。また、目立ちたくないという気持ちから、多くの人がしているボブヘアにしていることもあるようです。

3.セミロングヘア

ロングでもなくショートでもない、セミロングの人は、自己主張しない控えめなタイプ。そのため、時に消極的になってしまうことも…。無難な印象を周りに与えたいと思っている人です。

4.ロングヘア

ロングヘアの女性の心理
手入れが大変なロングヘア。それでもあえてロングヘアにしているのは、人一倍女性らしさをアピールしたいと思っている人。見た目はふわふわしたような印象でも、実際は芯が強く、物事を冷静に判断する力を持った人です。

5.しょっちゅうヘアスタイルを変える

失恋して髪をばっさり切るというのは、ドラマやマンガなどで、よく出てくるシーンですよね。このシーンからも分かるように、髪を突然ショートヘアにするのは、今までの自分の気持ちを切り替えたいという人が多いようです。

また、頻繁に髪形を変える人は、自分のイメージを自身でもはっきり捉えきれていない人です。もしかしたら精神的に不安定である可能性もあります。
あなたの心理が、ファッションを通して丸わかりに?
あなたに当てはまるものはありましたか?服装は、自分がこうなりたい、周りからこう思われたいという気持ちの表れでもあります。

もしかしたら、自覚していなくてもあなたの隠れた願望は、周囲に丸わかりになっているかもしれません。

また、気持ちの沈んでいる時や天気の悪い日は暗い色の服を選んでしまいがち。そんな時は、意識的に明るい服を着てみたり、明るい色の小物を持ったりしましょう!きっと気持ちまで明るくなれるはずですよ。


タイトルとURLをコピーしました