メンタル心理カウンセラー

一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)認定の民間資格です。心理学の専門用語などを分かりやすく解説。ストレス等のメンタルヘルスの幅広い知識も学習でき、実践的なカウンセリング業務に従事する人の職能向上を目指す資格です。

メンタル心理カウンセラー(資格取得者)になるには

認定教育機関での全カリキュラムを修了後、協会ホームページから申込のうえ認定校教材に同封の振込用紙にて受験料を納付する事で技能審査を受けられます。

試験は随時、受験可能です。合否判定は得点率70%以上が合格ラインです。合否結果は答案受付後、約1ヶ月で協会より送付されます。

費用

初期費用(税込) 認定講座料:38,880円(※)+受験料:5,600円
維持費用(税込) 0円

(※)キャンペーン実施中につき、28,080円
>《キャンペーン対応》無料資料請求|BrushUP学び

カリキュラム

履修内容は大きくカウンセリングに関する基礎知識、クライエントに関する基礎知識、心理学に関する基礎知識、精神医学の基礎知識とされ、テキストとして概論1冊、カウンセリング理論1冊、事例集1冊、開業BOOK1冊、添削問題集1冊、精神医学の基礎知識1冊、DVD3巻(ガイダンス、講義・実技)が送付されます。

また、実習として専属のプロカウンセラー(臨床心理士)によるマンツーマンカウンセリング実習(3回)も利用可能

メールや電話カウンセリングでの副業を目指せる「開業BOOK」も付属しており、カウンセラーとしての独立開業を目指したい人の第一歩をサポートできる内容となっています。