メンタルケアカウンセラー®とは?

メンタルケアカウンセラーってどんな資格?

「心理学を学んでみたいけれど、独学だときちんと学べるか不安」

「心理学を学ぶからには何か資格を取ってみたい」

こんな方にオススメの資格が、メンタルケアカウンセラーです。

メンタルケアカウンセラー講座ではどんなことを学ぶの?

メンタルケアカウンセラーの講座では、「心って何だろう」ということから始まり、 「心のメカニズム」、「心理学とは何か」などの基礎的なことを学べます。ですので、心理学の知識がゼロという方にこそオススメの資格です。

メンタルケアカウンセラーの資格を目指して勉強するうちに、自然と心理学やカウンセリングの基礎知識を身につけることができます。

また、メンタルケアカウンセラーは、「メンタルケア学術学会」「一般財団法人生涯学習開発財団」「一般財団法人ヘルスケア産業推進財団」という3つの団体が認定する公的学会認定資格です。心理学入門レベルの資格としては、トリプルで公的団体に認定されていることはめずらしいので、信頼性は高いでしょう。

どんな人にオススメなの?

初めて心理学を学ぶ方

カリキュラムは心理学の入門なので、これから心理学を初めて学ぶという方も無理なく始められます。

家庭・学校・職場などの人間関係を円滑にしたい方

人とのコミュニケーションやストレス回避の方法について学べるので、日常生活にきっと役に立つはずです。

あまり勉強時間が取れない、または自分の好きな時間に勉強したい方

「心理学を勉強してみたい気持ちはあるけれど、ちゃんとやれるか不安…」という方も、通信講座で受講できるので、スキマ時間を使って効率的に勉強することができます。

また、メンタルケアカウンセラーの資格は、週3回、1日10分勉強したとして、約3カ月程度で資格を取得できます。1日10分なら忙しくても続けられそうですね!

講座は、どこで受けられるの?費用は?

講座を受けられるのは、以下3つのスクールです。

通信講座

スクール(講座)税込価格
ヒューマンアカデミー『たのまな』39,000円
TERADA医療福祉カレッジ通信教育校39,000円
LEC東京リーガルマインド39,000円

テキストなどは全て同じですが、サポート体制が多少異なってくるようです。

参考までに、「たのまな」のカリキュラム講座内容をご紹介します。

学ぶ内容としては、

  1. カウンセラーに求められる姿勢や心理療法について
  2. 心理学の歴史、記憶・錯覚・欲求のメカニズム、コミュニケーションについて
  3. 人のからだや心の病気について

が中心となっています。

なお、たのまなでメンタルケアカウンセラー講座を申し込んだ場合は、「交流分析・エゴグラム」の講義DVDと学習資料がついてきます。

交流分析は、アメリカの精神科医であるエリック・バーンによって開発された心理学の基本理論のことを言います。エゴグラムは、この理論に基づいて作られた性格診断テストのことです。

このテストを行うことで、自分自身をより深く理解することができます。自己理解を深めることで、就職、仕事、恋愛、子育てなど様々な場面で活かせるでしょう。

こちら、単独で受講しようとすると10,800円がかかります。※ただし、単独で受講するとついてくる参考図書は付属しません。

ぜひこちらも活用して、日常生活に役立ててくださいね。

メンタルケアカウンセラー講座《無料資料請求》|BrushUP学び

通信講座を受けるだけで資格取得できるの?
添削課題を4回受け、一定のレベルをクリアすることで、資格を取得することができます。資格試験を受ける必要はありません。
メンタルケアカウンセラーの講座を受講してみて、もっと心理学を勉強したい!という方は、メンタルケアカウンセラーの上位資格である「メンタルケア心理士®」の取得を目指すのも良いかもしれません。

メンタルケアカウンセラーでは、心理学の基礎を学ぶのに対し、メンタルケア心理士®では、臨床心理学に基づいた心のケアを学ぶといった違いがあります。

また、メンタルケアカウンセラーとメンタルケア心理士®のW資格を目指す講座もあります。

おすすめ
メンタルケアWライセンス講座

1つずつ資格を取得するよりもお得な価格で受講できますので、ぜひこちらも視野に入れてみてくださいね。ちなみに標準学習期間は、2つの資格合わせて半年ほどとなっています。

タイトルとURLをコピーしました